鉄分が髪にいい理由

By スカルプ栄養図鑑|9月 15, 2015|未分類|0 comments


はじめに

血液に大きな関係があると思われている鉄分ですが、実は髪の成長と頭皮の健康維持にも大きな関係性があります。ここでは、鉄分が髪と頭皮にもたらす良い影響について、鉄分の含まれている食べ物を紹介しています。
 

鉄分とは

鉄分は、わたしたちの体にとって必要不可欠な成分です。私たちの体内には常に約3kgの鉄分が蓄えられています。

体内にある鉄分は、タンパク質と結合することで「鉄タンパク質」となります。そして、鉄タンパク質の中でも結合したタンパク質によって、吸収率の高いものと低いものに分かれ、吸収率の高い鉄タンパク質がわたしたちの体にとって重要な役割を行っています。
 

鉄分がもたらす良い影響

鉄分は、血液中に含まれているヘモグロビンを生産する役割があります。このヘモグロビンは、取り入れた酸素や栄養素を体全体に届ける役割があります。

ヘモグロビンが不足することで体全体に必要な酸素と栄養素を十分に届けることができなくなります。つまり、頭皮へ届ける酸素と栄養素を十分に届けることができないということにもつながり、髪の成長を妨げ抜け毛や薄毛の原因となります。
 

鉄分の含まれる食べ物

先ほど説明したように、鉄分はわたしたちにお体にとっても髪と頭皮にとっても必要な栄養素と言えます。ここでは、鉄分の含まれている食べ物を紹介しています。

バジル

飲食店でよく飾りのように料理の隅に置かれていたり、スープに含まれていたり少し影の薄いバジルですが、バジルには鉄分が豊富に含まれており、100g中に約120mgの鉄分が含まれています。バジルを使用した料理は難しいですがスープに入れてみる、野菜炒めに混ぜてみるなど普段の料理に付け足してみてはいかがでしょうか。

セージ

香りが強く苦味と甘味と渋さがあり、バランスの取れた味わいのセージにはバジルとあまり変わらない量の鉄分が含まれています。セージ100g中には、約110mgの鉄分が含まれています。

青のり

よく、たこ焼きやお好み焼きの上にのせて食べる青のりですが、青のりにも鉄分が含まれています。あおのり100g中には、約74.8mgの鉄分が含まれています。
 

鉄分不足を招く食べ物・飲み物

鉄分の含まれている、食べ物を食べていればいいということでもありません。実は、鉄分不足を招く食べ物や飲み物ががあります。ここでは、鉄分不足を招く食べ物・飲み物を紹介しています。

コーヒー・紅茶

コーヒーや紅茶に含まれているタンニンをいう成分が、鉄分の吸収率を悪くする性質があります。飲食店でも食後にコーヒーや紅茶を飲む方も少なくないはずです。コーヒーや紅茶をよく飲む方は、鉄分不足に注意しましょう。

玄米

玄米には健康に良いと言われていて栄養成分も豊富に含まれていますが、玄米に含まれているフィチン酸という成分が鉄分の吸収率を悪くする性質があります。3食玄米を食べることは控えるようにしましょう。

インスタント食品・ファーストフード

インスタント食品やファーストフードには食品添加物が加えられています。食品添加物に含まれているリン酸塩が、鉄分の吸収率を悪くする性質があります。
 
このように、鉄分不足を招いてしまう食べ物や飲み物があります。鉄分不足は髪と頭皮の健康を阻害するだけでなく、貧血などの原因になり得ますので、これらの食べ物や飲み物を過剰に摂取しないように注意しましょう。
 

おわりに

いかがでしたか?鉄分がヘモグロビンを生産し、頭皮に酸素と髪の成長に必要な栄養成分を十分に届ける役割があるということを説明しました。髪と頭皮の健康のために、鉄分を十分に取り入れるように心がけましょう。

また、鉄分不足を招く食べものや飲み物があるため、それらの食べ物・飲み物を過剰に摂取しないよう注意しましょう。

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。